保険適応時のインプラント

インプラントは保険の適用外

インプラントは保険が使えない

インプラントは審美治療という性質から保険を使うことはできません。口コミで話題のオールセラミックなどと同様に、審美治療に保険は使えないのです。美しくすることを目的とした治療は病気改善には該当しないため、インプラントをするときはすべて自費診療となります。自由診療、保険外治療などとも呼ばれており、100%の自己負担となるわけです。口コミを見ると相場は1本30万円や35万円といった料金が一般的ですが、一昔前よりインプラント治療は値下がりしている傾向があります。歯科が多く登場したことにより、単価が下がっているのが理由でしょう。ネットの口コミサイトも普及して、簡単に料金・技術・サービスの比較が可能になったことが大きいです。確かにインプラントには保険が使えませんが、完全オーダーメイド治療のため保険治療の制限を受けることはありません。自由度の高さが魅力であり、オールセラミックと同じく思い通りの歯並びにできるのが魅力です。差し歯による治療と違うところは、人工歯根を埋め込むことで土台から強化できることにあります。現在において最も確実かつ効果的な治療法がインプラントであり、口コミでは治療してよかったという声が多数聞かれています。

↑PAGE TOP