インプラントの料金と保険

インプラントの気になる料金

インプラントと健康保険

第二の永久歯とも呼ばれるインプラント。何らかの理由で歯を根本から失って不自由している方でも、この治療法を用いればこれまでと同様な食生活に戻れる可能性があります。それなら早速インプラント治療を受けたいという方は多いでしょう。となると気になるのが料金です。どれくらいかかるのでしょうか。インプラントは実は健康保険が使えません。義歯やブリッジなど健康保険内でできる治療があるので、いかなる状況でも健康保険の対象外。そのためかなりの高額な料金が必要となります。自由診療なので定額でいくらとは言えませんが、一般的にインプラント1本30万円ほどといわれています。この30万円という料金、かなり高額と感じるかもしれません。しかし、保険内でできる前歯の差し歯やブリッジでも5千円とか1万円ほどかかることを考えれば、全額負担で30万円というのはそれほど高額ともいえないでしょう。インプラントという単語はそもそも「移植」という意味です。人口の骨を移植する手術なのですから30万円かかっても致し方ないででしょう。保険はききませんが、医療費控除といって確定申告をすれば住民税や所得税などが安くなることもあるので、治療の領収書はもちろん、通院にかかった公共交通機関の領収書も保管しておきましょう。

↑PAGE TOP